「ほっ」と。キャンペーン

日々の記録


by antiest0915
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2009年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

9years younger +その後+

東京での合コンに参戦してしまい、9歳年下とメアドを交換してしまいましたが、
その後…。



何度かメールをくれ、ある程度社交辞令レベルで返信をし、私でメールを止め、
何度かそんな感じでいたら、届かなくなりました。

それはそれで良かったと思ってましたが、何の予定もないある淋しい金曜日の夜の事、
1人でTVを見ながらビール・ワインを飲んでましたら…、メールが届いちゃったんですよ。

返信しますよねぇ、そんな夜なら…。

社交辞令レベルではなく、30往復くらいのメールラリーをしちゃいました。
喪黒福造並みに良いタイミングで心の隙間に入ってきたって感じです。

そしたら、またメールが届くようになり、またそれなりに返信してました。
でも、いちおう彼氏君いるし、上手くいってないから他の男に行っているみたいだし、
さすがに9歳年下ってねぇ…あり得ないです。

やっぱり返信しないようにしました。

ちなみに、どんな子だったか…、
顔は千原Jr.を整えてカッコ良くした感じ。
痩せてて、身長は軽く180cm以上あり、ジャックナイフのような感じ(=喧嘩っ早そうな外見って事)。

私の好きなタイプは、穏やかそうな顔の人…第一条件です。

また、メール届かなくなりました。
…もう届かないでしょう。



今日、彼氏君が一時的に帰って来る予定でしたが、仕事の都合?なのか明日の延びたそうです。
ちょっとホッ…としてます。

明日は、会社の飲みで遅くなる予定だし、
明後日は、会議で朝早く出勤して、残業なきゃいけないし、
明々後日は、会社のボーリング大会だし…。

気まずい時間がなるべく出来ない予定です。




******************************************************************
a0113522_23361326.jpga0113522_2339308.jpg
さて、問題です。

彼氏君と
9歳年下の子から
最後に届いたメールです。



どっちがどっちでしょう。

今では彼氏君と私の間には、絵文字は存在しません。
彼氏君に限っては、句読点すらありません。

でも、ハートも…。
私、ハートの絵文字は女子にしか使いません。
******************************************************************



どんな顔して1つ屋根の下にいればいいのかぁ…考え中。
[PR]
by antiest0915 | 2009-02-23 00:02 | love affair

refuse +実は…粗大ゴミ+

実は私…彼氏君とは事実上終わっている感じです。
去年の春くらいからでしょうか、もっと前かも。

だけど、上手くいっていない事に目を伏せながら、お互い一緒にいる時はそれなりに装い、
時には衝突し、また何事もなかったように誤魔化し続けて来ています。

去年の夏くらいからは、メールもほとんどしていません。
無理して連絡をすれば喧嘩になるから、お互い連絡を取りません。

彼氏君が家にいる期間は、彼氏君はなるべく遅く帰ってきます。
それでも一緒に居たくないのか、その後コンビニへ立ち読みに行きます。

…そんな事に色々感じているのに、感じてない振りをしている私です。

今回の私の転職には、彼氏君と上手くいっていない事が大きな原因となっています。

前職(事務)は、誰かに依存しながらでなければ生活できない収入だったし、
キャリアアップするような業務内容では無かったからです。

私自身、捨てられる準備に入っているんです。

彼氏君も、今回の転職には賛成しています。
以前は、私がスキルアップのための習い事をしたいと言うと、
「そんなのするなら、料理教室とかに行けよ。」と言ってくれていたし、
給料が安くても、お気楽に若いコと楽しくしていてくれる事が嬉しいと思っていたみたいでした。

それが、いつからか自立した人になって欲しいと思うようになっているようです。

ぢゃあ、どうして別れないのか…私の言い分です。

一つは、単純に33歳で彼氏もいない独身になりたくないのかもしれません…。
他人の目を気にしているのかもしれないです。

また一つは、好きなのかもしれません。
でも、わからないです。
ただ、彼氏君よりイイと思える人には会えていません。

また一つは、アイツとの思い出を共有できる唯一の存在だから離れられません。
楽しい思い出には3人一緒だから…それもあります。

彼氏君が私を捨てられないのにも理由があります。

彼氏君が私に出会った当時、私は楽しく暮してました。
当時の私はかなり卑屈な人間で、不幸になりたくないから幸せも望まない。
だから、誰とも付き合わないという感じでした。

毎日のように飲みに行ってくれる友達もいるし、男友達もいるし…、
大きな幸せは無かったけど、毎日楽しく暮していました。

彼氏君に告白された時に私は、「絶対に別れないなら付き合ってもいいよ。」と言いました。
当時22歳の彼氏君は案の定、「絶対なんてないから…」と言いました。
私はあっさり、「ぢゃあ付き合わない。」と言いました。

彼氏君は絶対に別れないからと言い、付き合う事になりました。

卑屈だった女と絶対別れないと約束し、まさか8年後の33歳で捨てられないんだと思います。
捨てれば死なれる…と思っていると思います。

それに、今捨てるにもタダでは捨てれないと思っていると思います。
私も今捨てられて、死なない自身も無償で別れてあげると言ってあげられる自身もないです。

(あっ、死ぬほどの勇気がないので死なない自信はあるかなぁ~)

今のままで捨てられる事になれば、きっとイヤな女になります。
わかっていても見苦しく振り舞うと思います。

まるで、粗大ゴミな私でしょ。

だからこそ、元々の自立した自分に戻らないと、
1人の方が気楽で楽しいと思えるくらいの自分に戻らないと…と感じました。

今月もメールは2~3往復のみ…必要最小限の要件のみ。



a0113522_20433888.jpg

a0113522_20441528.jpg




いちおう彼氏君が(長期出張中に)住む東京のレオパレスへヴァレンタインは送りましたが…、
彼氏君のスケジュールを全く知らなかったです。
今月中は全国色々動いているらしく、東京のレオパレスへ帰らないスケジュールだそうで、
受け取れないそうです。

まるで、2人の仲を表すようなヴァレンタインでした…。



あっ、別に思いつめて、感情的に書いている訳ではないですよ。



明後日から地元山形は庄内へ出張です。
彼氏君はもちろん知らないです。
[PR]
by antiest0915 | 2009-02-16 21:11 | love affair

Company +合コン+

行っちゃいました。
夜の新宿で参加しちゃいました。

いやいや、友達に「出張の帰りに東京へ寄るから泊めて?」って電話したら、
「いいよ、いいけど…私、土曜日の夜は合コンなんだよねぇ。」の後に、
「あっ、1人足りないからさぁ~参加しようよ。」と誘われました。

迷った末、「ごちコンだよ!」の一言に即OK!!!d(・∀・)

そんな訳で、六本木からALTA前へ。
東京も久々だけど、新宿って10年ぶりくらいかも。
とにかく人が多くて、こんなに多い?!って思ってたら、みんな今日は酷いと言ってました。

5人vs5人の10人だったんですが、近くにいるのにとにかく見つからない!
そして、みんな数珠繋ぎになり会場のお店へ。

ちなみに、参加メンバーは…
私と私の友達(もちろん、Over30)、26歳(友達の会社の営業職の子)、
そして、21歳の友達の会社の事務職の子とその同じ歳の友達。

どんな組み合わせだよ。

そして、男性は同じ会社の人同士 24歳~(かなり若作りの)49歳の5人。

そして後、なぜか男性が4人追加になり、合計14人。

それで…私の友達なんですが、とにかく可愛く、タバコを吸うのに、
持ってきてないし、買いにも行かず、男の人のタバコをほぼ勝手に貰って吸うんです。
おまけに会話は、「え~っ、あいつはブサイクだよ!絶対ブサイクだって!!!」とか、
何に対しても否定的な事ばかり言って。

私は思わず…、
「チョット!タバコを勝手に貰ったり、さっきから否定的な事ばっか言ったり、
みんなにア~は歳取りたくないって思われるよ!気をつけなっ!」
と、合コン中に説教。

そして私の友達に関わらず、ごちそうになるのにみんなビールも注がず飲んでるだけ。
盛り上がりにかけてる子に席を中央に移そうとみんな立ち上がったのに、
頑なに拒び空気読めよ!って感じだったり…。
おまけに2次会は、お礼も無しに勝手に帰っていくんです。

帰り道、友達に、
「ごちそうなっているのに、ビール注がないし、空気読まないし、勝手帰るし…、
ちょっと失礼なんぢゃないかなぁ~。」
と言うと、
「男もそんなもんだと思っているからいいんだよ。そんな気にされる方がウザイんだって。」

私には、こういう会合は合わないんだと…つくづく感じました。

(喧嘩はしていません。ただ、本音で話しているだけです。)



そして、日曜日にどうしても寄りたかった大丸へ。
とても気になっていた創作鮨処タキモトのサーモンのミルフィーユを買って帰りました。


我が家へ帰り、夜ご飯♪
a0113522_22441123.jpg
上はこんな感じ。

a0113522_22452521.jpg
横はこんな感じ。

すごくボリュームあるけど、色々な味が楽しめるので、ペロッといけちゃいました。
エビ・鯵・イクラ、中はサーモン・たらこ・昆布・高菜・ガリ。

美味しかったけど、他にも食べたかった物がたくさんあったので、次は別の物だな。
って言うか、大丸の地下に住ませてくれないかなぁ。



そして、合コンの成果なんですが…、24歳の男の子からmailがきました。
タイプではないですが、大変カッコ良くモテそうな男の子です。
私が1時間後に返信しても、毎回3分以内くらい(遅くても10分くらい)で返信してきてくれました。
オバチャンに気を使ってくれて大変嬉しかったのですが、返信をもう止めました。

彼氏君がいるから…違います!私が勘違いすると悪いからです。


いい夢見させてもらったよ…アバヨ!
[PR]
by antiest0915 | 2009-02-03 23:03 | tokyo
疲れた…○| ̄|_…。

今日、仙台に戻ってきました。

月曜日、愛知へ前日入りし、火曜日から3日間の研修、
木曜日、姫路へ前日入りし、金曜日のみ研修、
そのまま仙台に帰らず、東京の友達の家へ2泊してきました。

研修も疲れましたが、愛知も兵庫も夜は飲みの席が用意されていました。
もちろん、東京の夜もです。

勉強→酒→勉強→酒→勉強→酒→勉強…濃い一週間だった。



金曜日から泊めてもらった友達は、中学校の同級生で貴重な独身です。

彼女は、受付嬢をしています。
とにかく暇な仕事で、一緒に働いている人とも合わず、でもスキルもないし、まっいいかぁ~…
って感じでここまで来て、私が「いつまでも出来る仕事ぢゃないんだからPCくらい使えないと」
って言っても、何も響かない人でした。

でも、お正月に私が、
「ここまできたら結婚しなかったとしても自立して生きていける女になるために、転職をする!」
と熱い事を言ったところ、さすがに考えたらしく、彼女もとうとう転職してキャリアアップを決意!
「私も今やらないでいつやるんだって気づいた。」
との事。

2人で、仕事と現実に真剣に向き合う事を決めました。



金曜日の夜は疲れたので、彼女の家で宅飲み。
とは言え、朝の5時まで…土曜日は午後からは、美味しいハンバーガーを求め、
(初)東京ミッドタウンへ。

ベーカー・バウンスにて、
a0113522_1961874.jpg



a0113522_1992691.jpgベーコンチーズバーガー
ランチコンボ
レタス・トマト・オニオン・
ピクルス 全増量

KILKENNY 1Pint
(アイリッシュビール)











スウィーツに無関心な私ですが、Toshi Yoroizukaには行ってみたかったです。
でも、私でも知っているお店です…案の定並んでました。

あとは、一周しながら軽くお買い物をしたり、
フジフイルム スクエアの東京ディズニーリゾート®写真展DREAMS and MAGICを見たり。
(↑とっても可愛い写真展で、ダッフィーが顔だけ出している写真と、ダッフィーと篠山紀信が
  カメラチェックしている写真が大好きです。)



クリスマスもまだまだ先なのに、イルミネーション。
a0113522_19444750.jpg
会社がこんな所にあったら…、誘惑が多過ぎてお金がいくらあっても足りないし、
多少の事では感動しなくなるんだろうなぁ。



そして、夜の新宿へ…つづく。
[PR]
by antiest0915 | 2009-02-01 20:00 | tokyo